免疫力 を高めるには

【NEW】お客様に安心していただくための取り組みについて

マスクの着用及び、こまめな手洗い、うがいを徹底し、消毒液による手指・ベッド消毒も行っております。
お客様に安心していただくための取り組みを徹底して行ってまいります。

 

健康の大原則は【自己免疫力を高めること】です!

風邪やインフルエンザなどのウイルスのほか、さまざまな病気や不調に自己免疫力というものが関わっています。免疫力が高ければ病気にもかかりにくくなるだけでなく、病気になったとしても早期回復や重症化を避けることができるようになるわけです。

 

もちろん病院や薬の力を借りることも必要なケースは出てきますが、これらもそもそもの体力や免疫力といった自分自身の身体のベースがしっかりしていなければ十分な力を発揮することが難しくなってしまいます。


■免疫力とは

私たちの身の回りには目には見えない細菌ウイルス汚染物質など身体にとっては有害とあるものもたくさん存在しています。がん細胞も健康な人でも毎日数百をほど発生していると言われています。

それでもすぐに病気になってしまうわけではありません。

これらの有害物質を身体から排除し護ってくれている免疫という自己防衛システムが働いてくれているからです。

 

もし免疫力が下がってしまうと病気になってしまったり、身体に不調が生じてしまったりします。

風邪やウイルス、感染症などの病気にかかりやすくなる

アトピーや花粉症などのアレルギー症状が生じやすくなる

疲れやすくなる

がんにかかりやすくなる

肌が荒れる

下痢になりやすくなる など

免疫力 免疫向上 免疫機能 整体 リラクゼーション 自律神経 新型コロナウイルス ウイルス対策 花粉症対策 風邪 インフルエンザ 腸内環境 ボディケアルームてあて ヒダカファミリー ひだか接骨院 名古屋 江南 大口 各務原 名古屋駅近 ひだか道場 血流 代謝
免疫力の低下はさまざまな病気や不調の原因に

■免疫力を上げるコツ

体内に侵入してきた細菌やウイルス、あるいはがん細胞などを処理する免疫機能の中で、大きな役割を担うのが白血球です。ですから白血球が働きやすい体内環境を整えることが大切です。

また、免疫細胞の約6割が集中していると言われる腸の腸内環境を改善することも重要です。

栄養自律神経のバランスなど生活習慣とも免疫力は深い関係にあります。

どれか一つをやれば免疫力が向上するというものではなく、トータルに考えていく必要がありますが、どれも決して難しいことではないので、小さなことから少しずつ取り組んでいきましょう。

身体を動かす・運動する

1日に10分程度の身体を動かす体操など、運動の習慣をつけることが大切です。うっすらと汗をかく程度の時間を散歩するでも大丈夫です。 

運動には血流や代謝を上げる自律神経を整えるストレスを発散させる、筋力や心肺機能を高める免疫機能を向上させるなどのほか、生活習慣病を予防したり、転倒防止脳を活性化させ るなどの効果があります。

免疫力向上 免疫力 免疫機能 運動 健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院
温める・体温を上げる

体温が高いと白血球が増えて活性化し、免疫機能が高まります。また、血管が拡張して血流が上がるとともに副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなります。

免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度といわれています。免疫力は、体温が1℃下がると約30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするとされ、体温を上げることは非常に重要です。

ところが現代人には低体温や冷えの人が増えていると言われています。 体質的なものと思われがちですが、日常生活の中に低体温を招く要因があることもあります。体温を上げて免疫力を高めるために、日常の中でできることを心がけましょう。

 

免疫力向上 免疫力 免疫機能 入浴 健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院

最近ではシャワーだけで済ませる人も増えていますが、できれば湯船にお湯を張って入浴しましょう。入浴はぬるめのお湯でも大丈夫です。ゆっくりと40度くらいのお風呂に10分以上つかるとよいでしょう。シャワーだけでは身体の奥が充分に温まらず、あまりリラックスできません。

食べ物には身体を温める作用があるものもあります。根菜類、イモ類、しょうがなど、土の中にできるものは身体を温める作用があるといわれます。逆にアイスや冷たい飲み物、南方系の食べ物は体を冷やす作用があるものが多いため、多く摂りすぎると体を冷やしてしまいます。

<身体を温める食べ物・陽性>

・野菜類…生姜、唐辛子、ニンニク、ニラ、ダイコン、長ネギ、ゴボウ、タマネギなど

・果物・ナッツ類…栗、松の実、桃、ざくろなど

・魚介類…サバ、アジ、イワシ、エビ、カツオなど

・肉類…羊肉、鶏肉、鹿肉など

・そのほか…卵、みりん、味噌、ごま油など

・飲み物…日本酒、梅酒、紅茶、ココアなど

<身体を冷やす食べ物・陰性>

・穀類…そば、小麦

・果物・ナッツ類…バナナ、マンゴー、パイナップル、梨、柿など

・魚介類…カニ、牡蠣、しじみなど

・肉類…馬肉

・そのほか…こんにゃく、豆腐、バターなど

・飲み物…牛乳、緑茶、コーヒーなど

 

体を冷やす食べ物を取る場合には加熱したり、身体を温める食べ物と組み合わせたり、発酵させたりといった工夫をするのがおすすめです。

食事・栄養

 免疫機能を維持するためには、良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養が必要です。外食やコンビニ食、加工食品は脂肪や糖分ばかりが多くなりがちで栄養バランスに偏りが出やすくなります。現代食の中で特にビタミンやミネラル、食物繊維は不足しがちとされていますが、栄養素は過不足無く摂取することで身体の機能が充分働くため、偏りのない栄養バランスのとれた食生活は免疫力向上にも不可欠です。

 和食は栄養バランスがよくおすすめです。味噌をはじめとして、発酵食品は腸内環境を整えてくれる働きに優れているため、積極的に摂りましょう。

 

 >免疫力向上【栄養編】こちら

免疫力向上 免疫力 免疫機能 食生活 栄養 健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院
腸内環境を整える

 免疫細胞の約6割は腸にあると言われています。人間は食事をしなければ生きていけませんが、その栄養を摂取する腸では、身体にとって良いものか害となるものかを判別し、もし身体にとって害となるものであれば体外に排出しなければなりません。人間の体は口から肛門まで続くトンネルのような構造ですから、腸は皮膚と同じように外界とさらされているのと同じことなのです。そのため食事や呼吸をするたびに腸は食べ物だけでなく細菌やウイルスなどにも触れているのです。

腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物を普段から摂取して、腸内環境を整えているかどうかが免疫力を大きく左右するので腸内の善玉菌を増やしたり、善玉菌を増やす餌となる食べ物を取る必要があります。

日本には古来より数々の発酵食品があります。味噌、醤油、酢、納豆、ぬか漬け、日本酒、焼酎、甘酒、かつお節、たくわんなど、乳酸菌、麹菌、酵母菌酢酸菌、納豆菌などの力を使って日本人は腸内環境を整え免疫力を高めてきたので、これらは日本人の体質にも一番合っているものと言えるでしょう。できれば伝統的な製法で作られているものを選びましょう。

免疫力向上 免疫力 免疫機能 腸内環境 発酵食品 健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院
自律神経バランスを整える

 免疫機能が正常に働くためには自律神経のバランスが取れていることもキーポイントになります。自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経はおもに日中、活動している時に優位になります。全身の活動力を高め、血圧や血糖を上げたり、血液を筋肉や脳に集める働きがあります。

副交感神経はおもに夜間、リラックスしているときに優位に働きます。身体を休めて回復させるので、内臓の機能を高めたり、免疫機能を正常にする作用があります。

 

ストレスというと悪いイメージがありますが、過大なストレスを長期間に渡って受けていると常に交感神経ばかりが働き、免疫機能が正常に働きづらくなって疲れやすく病気にもかかりやすくなります。一方、ストレスが無さ過ぎも問題で、副交感神経ばかりが優位になってしまってはうつやだるさなど、活動自体ができない身体になってしまいます。全くストレスがない状態よりも、多少はある方が生活にメリハリがつき、仕事や勉強も進めやすくなるように、心身の健康のためにもストレスと上手に付き合うことが、自律神経のバランスを保ち免疫力を上げることになります。

免疫力向上 免疫力 免疫機能 睡眠 休息 リラックス 自律神経  健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院
ぐっすり眠る・休息をとる

 夜にきちんと眠ると、昼間は身体はスッキリし活動的に動けるようになります。昼は交感神経が、夜は副交感神経が優位に働くという自然な切り替えには、睡眠のリズムを確保することも重要です。

最近では昼夜逆転してしまっていたり、寝る間際までスマホやゲームをしている人も増えていますが、これは自律神経のバランスを乱す原因になります。

疲れもとれずに免疫力を下げてしまうことになるので、夜はしっかり眠る、朝起きた時に太陽の光を浴びるなど、体内リズムを整えていきましょう。

よく笑う

最近の研究では笑いには免疫力を高める働きがあることが指摘されています。笑うと副交感神経が優位に働きますし、ストレスの発散にもなります。NK細胞という、免疫をつかさどる細胞が活性化されるからです。面白いことに、作り笑いでもそのような効果がみられます。

笑いにはコミュニケーションを円滑にするという働きもありますが、人間関係もストレスの大きな要因になることを考えると笑うことも必要なことなのです。

太陽の光を浴びる

朝、太陽の光を浴びることは体内リズムを整えてくれる働きがありますが、ほかにも太陽の光を浴びることにはメリットがあります。それは私たちの身体を構成する細胞内にあるミトコンドリアの働きに関係しています。

植物には緑の葉緑素があって、太陽の光で光合成することで成長することがよく知られていますが、私たちの体の細胞にあるミトコンドリアも葉緑素と同じように太陽の光のエネルギーを使ってエネルギーを作り出しているのです。

日向ぼっこをしていると身体がポカポカして心地よい感じがするのは、太陽熱で暖かくなっているのと同時に細胞内ミトコンドリアが活性化してエネルギーを作り出すことができるようになっているからです。

体の細胞が活性化すると当然、内臓などの機能が充分に働くようになるので、免疫力も上がり健康な体になっていきます。現代人は太陽の光の下で働くということが少なくなっていて、密閉された室内や陽の落ちた夜間に活動することも多くなっていますから、短時間でも積極的に陽の光を浴びることも必要です。

 


免疫力向上 免疫力 免疫機能 骨格矯正 健康 ウイルス対策 インフルエンザ 花粉症対策 健康 新型コロナウイルス 代謝 血流 白血球 自律神経 ヒダカファミリー ボディケアルームてあて 名古屋 江南 大口 各務原 一宮 西春 ひだか接骨院 ひだか道場整体院

免疫力を上げるには何か一つだけ行えばよい、ということはありません。

上に上げた方法はどれも難しいことではなく、自分でできる、日常生活の中で取り入れられるものばかりです。

 

また、当店【ボディケアルームてあて名古屋】では、免疫力を上げるためにさまざまなサポートもさせていただきます。

 

身体の歪みを整え内臓機能の活性化を図る整体・骨格矯正、リラックスし循環を促進するリラクゼーションの施術のほか、栄養豊富で奇跡の樹とも呼ばれるモリンガサプリメント、江戸時代から300年続く伝統製法で作られた粒味噌などの販売も行っております。

 

詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

風邪やウイルスに負けない免疫力の高い健康な身体づくりを一緒に行っていきましょう!

 

免疫力向上 ウイルス対策 感染症予防 新型コロナウイルス ダイエット ボディケアルームてあて 名古屋 一宮 腸内環境 腸内フローラ 名鉄 ヒダカファミリー
免疫力向上 ウイルス対策 感染症予防 新型コロナウイルス ダイエット ボディケアルームてあて 名古屋 一宮 腸内環境 腸内フローラ 名鉄 ヒダカファミリー