腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア|ボディケアルームてあて 名古屋

肩こり マッサージ ヘルニア 腰痛 ぎっくり腰 脊柱菅狭窄症 椎間板ヘルニア 腰椎分離症 腰椎すべり症 腰の痛み 全身骨格矯正 頭痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩 五十肩 ひざ痛 ダイエット 生理痛 便秘 骨格矯正 整体 リラクゼーション 名古屋 駅近 名駅 ボディケアルームてあて
肩こり マッサージ ヘルニア 腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み 便秘 生理痛 精神疾患 アレルギー症状 不眠 睡眠障害 自律神経失調症 産後骨盤矯正
LINE受付 肩こり マッサージ ヘルニア  腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み ダイエット 頭痛 便秘 四十肩 五十肩 名古屋整体 名駅 中村区

腰椎椎間板ヘルニア

【腰部椎間板ヘルニア】

こんな症状や痛みでお悩みではありませんか。

  • 腰を屈めたり反ったりすると腰が痛む
  • 靴下を履こうとする時に腰が痛む
  • 腰からおしり、脚にかけて痺れや痛みがある
  • 朝起きると腰が痛い
  • 脚が痺れるように力が入りにくい
  • 腰から脚にかけて電気が走るような感じがある
  • 整形外科でヘルニアと診断された
  • 腰が痛くて長時間座るのがつらい
  • 腰が痛くて仕事に集中できない
  • ヘルニア状態が重くて、腰を伸ばせない
  • 脚がとにかく痛い、しびれる、電気が走ったように痛む
  • 腰が痛いせいで運動や仕事に集中できない
  • 急なぎっくり腰で困っている

 

椎間板ヘルニアというのは、椎間板にある髄核が度重なる負荷により後ろに飛び出し、脊椎の神経に触れて痛みや痺れなどがあらわれる症状で、腰では腰椎椎間板ヘルニアのことを言います。

腰痛の原因はヘルニア以外にも様々な要因があり、一言で言い切ることはできませんが、腰椎椎間板ヘルニアは腰痛の原因中、最も重症度が高く、放置しておくと神経麻痺など重篤な障害をきたすケースもあります。主に20~30代に多く発生するが、10代の若い子や40代以上でも発症し、強い腰痛以外に脚のしびれや坐骨神経痛を伴う場合は注意を要します。

急なぎっくり腰の場合は、腰を支える靭帯や筋肉に急に負担がかかり、断裂を起こしてそれが神経を刺激する痛みと言われています。ちょうど腰の捻挫を起こしたような状態なので、腰の捻挫とも言われます。

 

スポーツ障害としての椎間板ヘルニアはゴルフやサッカーなど頻繁に腰の強い捻りが加わる競技に起こりやすいとされています。

腰痛、運動時痛(前屈)、脚のしびれ感(主に片側)、知覚障害、運動神経麻痺、重症では排尿障害、長期化すると太ももやふくらはぎの筋肉の萎縮なども出現する場合があります。

 

 

成長期では腰やお尻の痛み、成人では下肢の痛みが特徴です。特に運動時には体幹を前屈した時に痛みが出やすく、腰部脊柱筋の緊張やこわばりが強く、背骨は横から見た時に通常ではS字となっていますが、このS字が見られない状態で、体幹の前後屈の運動が制限されます。

腰椎ヘルニア マッサージ ヘルニア  椎間板ヘルニア 腰痛 ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 腰の痛み 名古屋 名駅 中村区 全身骨格矯正 頭痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩 五十肩 ひざ痛 ダイエット 生理痛 便秘 骨格矯正 整体 リラクゼーション 名古屋 駅近 名駅 ボディケアルームてあて

 

椎間板ヘルニアを治すために実際に病院で医師から手術が必要だと言われた方もいらっしゃることでしょう。

確かに外科的手術を要するケースもありますが、最近ではレントゲンなどでヘルニアと診断された場合でも痛みを伴わない人や、逆に手術をしてヘルニアを除去しても症状が改善しないという人もおり、明確な原因が特定できる腰痛は3割にも満たないとも言われています。

むしろ普段の姿勢や椎間板に過度に負荷がかかってしまう骨盤の歪みや運動の仕方を改善することが早期回復や予防に重要となってくるのです。

 

急性期には安静を保つ必要がありますが、その後は症状に合わせて骨格矯正やコアチューニング、ハイボルテージ電気療法、鍼灸、周辺部のストレッチを行うことも有効です。

 

腰椎椎間板ヘルニアの根本的処置としては歪んでしまった骨盤・骨格を解剖学的に正しい位置に調整する必要があります。

骨盤・骨格が整っていないと、筋肉も緊張と緩和がバランス良くならずに腰椎や腰周りの負担が軽減されず痛みが悪化していってしまいます。

腰の回りの筋力の低下や柔軟性の低下も腰の痛みがなかなか収まらない原因になり、時には悪化したりします。

 

猫背などの悪い姿勢で生活していることや座りっぱなしの時間が長いことも原因として考えられます。骨盤の歪み、筋肉のバランスの崩れ、肥満やスポーツで腰に過度の負担がかかることがヘルニアの遠因とされています。

骨格の歪みや悪い姿勢の状態にしておくことで、椎間板が圧迫され、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症が引き起こされ、足がしびれたり、力が入らなくなったりするケースも有ります。

 

椎間板ヘルニアになる原因の一つは姿勢です

  • 猫背で長時間の仕事を行っている
  • 反り腰や無理な体勢で長時間の立ち仕事
  • 体がゆがんでいる状態で重労働を行っている
  • 運転で長い時間座っている
  • ゆがんだ姿勢で家事やトレーニングやスポーツを行う

 

こうしたことを長時間続けていると徐々に椎間(背骨)に負荷がかかり椎間板(クッション)が飛び出てしまいます。

 

骨格矯正 マッサージ ヘルニア  骨盤矯正 体の歪み ぎっくり腰 腰痛 椎間板ヘルニア 腰椎ヘルニア 腰の痛み 名古屋 名駅 中村区 全身骨格矯正 頭痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩 五十肩 ひざ痛 ダイエット 生理痛 便秘 骨格矯正 整体 リラクゼーション 名古屋 駅近 名駅 ボディケアルームてあて

運動不足による体幹深層筋(インナーマッスル)の機能・筋力低下

深層部にある筋肉は体を支えてくれていますが、その筋肉がきちんと働かなくなることにより姿勢が崩れ安くなります。

首が前に倒れてしまっている状態が続いたり骨盤が倒れた状態が続くことにより結果的に椎骨、椎間に負荷がかかってしまい椎間板が出てしまい、ヘルニアになり、それによって神経や筋肉、血管を圧迫してしまい痛みや痺れが出ます。

こうした点からインナーマッスルもヘルニアに大きく関わりますから、体幹のインナーマッスルを使えるようにするセンターコンディショニングも有効です。

 

 

・ 骨格の歪みを整え不要な筋緊張を無くし、全身の姿勢バランスを回復させる骨格矯正

・インナーマッスルを刺激し、全身の連動性を高めパフォーマンスの向上を図るセンターコンディショニング

・筋肉の柔軟性や関節の可動域を向上させるストレッチ

・負荷の軽減や運動時のサポートをするテーピング

・予防やリハビリにおける運動指導

ボディケアルームてあて名古屋では、腰椎椎間板ヘルニアの患者様お一人お一人の症状や生活習慣に合わせて、早期回復を目指しさまざまなアプローチで施術のご提案をさせていただきます。

 

 

腰椎ヘルニア  マッサージ ヘルニア ぎっくり腰 腰痛 腰椎分離症 すべり症 変形性膝関節症 脊柱菅狭窄症 ボディケアルームてあて 名古屋 名駅 名鉄百貨店 マッサージ

全身骨格矯正 マッサージ ヘルニア 椎間板ヘルニア  頭痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩 五十肩 ひざ痛 ダイエット 生理痛 便秘 骨格矯正 整体 リラクゼーション 名古屋 駅近 名駅 ボディケアルームてあて

ボディケアルームてあて では身体のさまざまな痛みや不調に対する整体のほか、心身の疲労回復と癒やしを目的としたリラクゼーション、体質改善を主目的としたダイエットプログラムの提供を行っております。

こちらもぜひご活用ください。

ダイエット 痩せたい 体質改善 マッサージ リバウンド ぽっこりお腹 摂食障害 全身骨格矯正 頭痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩 五十肩 ひざ痛 ダイエット 生理痛 便秘 骨格矯正 整体 リラクゼーション 名古屋 駅近 名駅 ボディケアルームてあて